忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(大学生)、広汎性発達障害の愛の4人家族です。

カテゴリー

広汎性発達障害

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]
[04/17 ヒロ]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14

昨日のおやつは・・・

愛には毎日、「今日は何曜日?」とか
「今日保育所で何した?」「誰と遊んだ?」など
いろいろ訊いている。
昨日は、「今日保育所でおやつ、何食べた?」
と訊いて見た。
すると、言い難そうに
「ウエハース!」
(保育所でそんなのがでるの?と少しビックリ)
”ウエハース”なんてよく覚えてたよなあ。
たぶん本当に出たんだろう。
家では出さないから・・・。
 

拍手[0回]

PR

半日”おねえさん”になる

保育所で、「半日進級」といって4月からの新しいクラスで過ごす日があった。
たぶん、次のクラスに慣れておくためにするのだろう。
そこで愛は初めて見るおもちゃを見つけ、おままごとや
人形の服を着替えさせたりして遊んでいたそうだ。
今のクラスの友達とそのまま持ち上がることになるので
友達は変わらないだろうが、先生は変わるのかな?

拍手[0回]

保育所新喜劇?

昨日は保育所で親子クッキングだったそうだ。
ホットケーキを作るというものだが、ホットプレートに
小さな生地を置いて、焼けてきたらひっくり返す。
(特に説明の必要も無かったですね・・・)
愛もそれをしたらしいのだが、上手くできたのかな。
愛は近くの先生に
愛「ホットプレートさわったらだめ?」
先生「だめ」
愛「なんで?」
先生「熱いから、手が大きく(腫れる)なるからよ」
愛「大きくなるの?」
先生「そうよ」
愛「なんで?」
先生「だ・か・ら・・・」

・・・・吉本新喜劇のようである。

肝心の味の方は、「おいしかった!」
と言っていた。
なんせ、おかわりするくらいだもんな。
ホットケーキのおかわりって聞いたことないが・・・。

拍手[0回]

先生がいなくなって・・・

昨日、愛のクラスに新しい先生が来た。
あと、一か月ほどの短い期間だと思うのだが、
愛は新しい先生と上手くあそべるのかな?
4月から担任の先生達はまた変わると思う。
春は変化の多い季節だ。
F先生が居なくなって、愛は「F先生がいない」というのは
解っているようだ。
だが、それでパニックというのは無いようである。
まだ1日しか経っていないからこれからどうなるか
わからないが・・・・。

拍手[0回]

先生のかお

昨日は愛のクラスで、F先生のお別れ会があった。
数日前から愛にも「F先生いなくなるよ」と言っていたのだが
はたして愛は解ってくれていたのか・・・・・。
みんな先生に自分が描いた絵をプレゼントしたそうだ。
夜、愛に「F先生にどんな絵を描いたの?」と訊くと
「先生描いた!」というので
「描いてみて!」というと
髪の毛、目、まゆげ、はな、くち、のある大きな顔と手と足(ほとんど〇に
近いが)を描いた。
そして、両眼の下に点々を描いたので
「それ何?」と訊くと、
愛は悲しい顔をして「なみだ」と
答えた。
愛も何かを感じていたのだろう。
今日から、保育所にいってもF先生はいないが
愛はどう感じるのだろう。

拍手[0回]

保育所での懇談

昨日は保育所で懇談があった。
懇談は毎月あるのだが、私も出席できる日を先生方に選んでいただいた
のが昨日だった。
私の気になるところは、愛が保育所で友達とどのような関わり方をしているのだろうか?ということだった。
療育施設に通っていた時は、愛が他の友達に世話していた。
が、保育所に変わったとたん立場が逆転!
愛もなかなか友達の輪に入っていけなかった。
友達の方も「こっちから来ているのに、なかなか馴染んでくれない」とか
「言葉で言ってもわかってくれない」など思ったのか
誤解が誤解を生じて遊んでくれない時期もあった。
しかし今回の懇談での話では・・・・・
まだ完全というところまではいってないが、愛もクラスの友達と
打ち解けたようで、友達の助けもあってお互いにかかわりあっているそうだ。
友達の助けというのは、愛が言葉に詰まったり、恥ずかしくて言えないときに
「~したいってことやろ!」とか「~っていいたいねんなあ!」など言葉をみんなが
汲んでくれるようになったこと。
それで今は良好だそうだ。
帰る時も、「愛ちゃん、バイバイ~」とクラスの子が声をかけると、
愛も「バイバイ~」とニコニコ手を振っていた。
この1年でまた成長してたんだー。


拍手[0回]

泣いている友達に、ハイッ・・・

昨日も保育所でお気に入りのF先生と遊んだという愛。
園庭で誰とも遊ばずに1人泣いていた友達がいたそうだ。
泣いている理由は、「寒い」から。
昨日も寒い日だった。みんなは走りまわっていたので
それなりに温まっていたようだったが、その子はじっとしていた為
よけいに寒く感じていたようである。
愛は泣いているその子に歩いて行って・・・ハイッと
ティッシュを渡したそうである。
「愛ちゃんは最近そのようなことをするようになったんですよ」
(F先生)
人の気持ちを感じての行動であればいい兆候に間違いないの
だが。


拍手[0回]

本物の鬼?

昨日仕事で遅くなり、帰宅すると愛はもう寝ていた。
「もう、寝たのか」と言うと、愛ママが「連絡ノートを見ればわかるよ」と言うので
見てみた。確か保育所の豆まきは今日(2/4)だったなあ、と思いつつノートを
見てみる。

保育所で愛は朝から「鬼さんくる?かわいい?」など気にしていたそうだ。
そして豆まきの為園庭にでて、太鼓の音とともに鬼さんが登場すると・・・・・・
泣き叫んで震えて先生の後ろに隠れていたそうだ。
豆をもらっても、豆まきどころではなく手はガチガチに固まっていたそうである。
よっぽど憔悴したのだろう。
愛にとっては恐ろしい1日だったに違いない。

拍手[0回]

ごっこあそびの役

愛は保育所では、同じような少し発達が遅れている子達(診断されてない子もいる)のグループにも入っている。
そのグループで最近、ごっこあそびをしている。
絵本を見てストーリーをおさえてから、先生が「どの役したい?」と訊き、
みんなが役を決めるらしい。
今回は「てぶくろ」の絵本のごっこあそびだったそうだ。
愛はかえるの役を選んだそうだ。
「ぴょんぴょん、かえるです。いーれーてー」と手袋のなかに入れてもらっていたそうだ。
なんか楽しそうだなあ。
役を入れ替えてもう一回すると、今度はおおかみを選んでいたそうだ。
愛が知っているストーリーだと理解しやすいようだ。

拍手[0回]

待て待てあそび

愛兄はインフルエンザでダウンした。
小学校も学級閉鎖が相次いでいる。
たぶん、学校でうつされてきたのかな。
愛は今のところ元気である。
昨日も保育所の園庭で「まてまてあそび」をしたそうである。
おしりにシッポをつけて逃げ、もう一人が追いかけるといったもののようだ。
それが好きなようで、ここ数日しているそうである。
愛もインフルエンザにならなければいいのだが。

拍手[0回]



忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne