忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(高校生)、広汎性発達障害の愛(12歳)の4人家族です。

広汎性発達障害

カテゴリー

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]
[04/17 ヒロ]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 3 4
5 7 8 10 11
12 13 14 15 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

卒業のお祝いに・・・

木曜日に小学校を卒業した愛。

お祝いに

おじいちゃんとおばあちゃんが金曜日から1泊で

愛をディズニーランドに連れて行ってもらっていました。

昨日の夜に帰ってきましたが、

お土産を両手に持っていました。

疲れているようでしたが、

楽しかったのか、余韻が残っていました。

帰ってから、地図を見直したり

「お兄ちゃんにお土産」と言って

食べ残りのポップコーンを出してきたり。


1年に2回も行けるなんて

愛は幸せ者です。

今回は、迷子にならなかったようです。

拍手[1回]

PR

6年間いろいろありました~ザ・卒業式。

今日は愛の小学校卒業式でした。

愛にも、「卒業=寂しい」という気持ちがわかっているようです。


保育所の時は

まだ、小さかったせいか

卒園といっても、まだピンとこなかったようですが、

なんといっても6年間という月日は

小学生には長く感じられたと思います。


卒業式の練習は何回かしていたけど

当日は保護者がいたりして雰囲気が違います。

愛も少し緊張しているようでした。


私は、愛が練習したことをきちんとできるのか

心配していました。


しかし、名前を呼ばれて大きく返事をするなど

卒業式は誰の補助もなく、1人で完璧にこなせていました。

これが6年間の成長の集大成だと思いました。


ほとんどの子はそのまま地元の中学に進みますが

愛は4月から支援学校に進みます。
















拍手[2回]

支援学校入学説明会

昨日は、支援学校の入学説明会がありました。

愛ママが参加しました。


今年の中学部入学予定者は40人くらいだそうですが

療育施設時代の親との再会もあったそうです。


内容は

・事故、病気などの保険
・通学バス停の場所
・個別支援計画
・今年の予定
他にも給食費、学校での薬の管理等々

たくさんあったようです。

4月には入学式や保護者懇談、参観日があるそうで

忙しくなりそうです。

PTAの役員も決めるそうです。

支援学校もまた大変そうですね。




拍手[0回]

久しぶりにスキーに行って

私は昨日、今日と連休です。


昨日は家族で、久しぶりにスキーに行きました。

場所は、スキージャム勝山。


朝4時半頃に出発し、途中朝食など休憩しながら

8時半頃に着きました。

ここのスキー場は療育手帳などの割引きが効きます。

(本人と介助者1名、リフト券半額)


2年振りのスキーなので

愛は滑り方を忘れているんじゃないか、と

思っていましたが

すぐに思い出したようで、すいすいとまではいきませんが

一人で滑ることができました。


天気も良かったので(けど少し暑いくらい)

十分楽しめました。

愛も「楽しかったわ」と言ってくれたので

よかったです。










拍手[0回]

残念だったね、最後の席替え。

昨日はクラスで最後の席替えがあったそうです。


愛には、気になる男の子がいるようで

「その子と隣の席になりますように、いや隣でなくとも

同じ班になれますように」と

神頼みまでしていたそうです。


ところが!

結果的に、その子と愛は一番前と一番後ろに

離れてしまったそうです。


まあ、くじ引きの結果なので仕方がありませんな。

その子とは元々縁が無かったのかもしれません。

と、愛に言ってもちんぷんかんぷんだと思うので

言っていません。








拍手[0回]

「今日で2月も終わりやなあ」としみじみ

ここ毎日、「卒業まであと〇〇日やなあ」と

夕ご飯時に、挨拶のように言ってる愛。


今日は、「今日で2月も終わりや」としみじみと

言っておりました。

「そうやなあ、明日から3月やなあ。いよいよ(卒業の月)やなあ」と私。


そういえば、私の小学生、卒業間近のころは

クラスのみんながそれぞれ手帳を準備して、順番に手帳に何かを書く

というのが流行っていました。

(世間知らずの私は、そういう「風習」があるのを知らず

手帳を準備していませんでした。)

そんなの、誰が考えたんでしょうか。


私も手帳を渡された記憶があります。

名前や住所、趣味などありきたりのことしか

書いていなかったような気がします。


それに必ずしも、全員に書くわけでもないみたいです。

(どのような基準があるのかなあ?)

「よし、あいつよりも多く手帳が回ってきたぞ」なんて

ささやか?に喜んだり・・・。


愛にも手帳の「風習」が今でもあるのか聞いてみました。

が、今はそういうのは禁止されているとか。


どうでもいいことなのですが、

しみじみと感じている愛の様子から

遠い記憶が蘇ってきたので記事として書いてみました。
















拍手[0回]

中学に向けての決意

愛は「卒業まであと〇〇日やなあ」と

毎日、指折り数えております。

しかし、嬉しそうではなく

ちょっと寂しそうです。


昨日は参観日でしたが、私も愛ママも

見に行くことができませんでした。

授業では「私の忘れられない言葉」というテーマで

作文を書いたのを一人ひとり発表するというものでした。

愛が書いた作文は・・・


「自分でやりなさい」という言葉だったそうです。

内容は、あらかじめ愛が下書きしたものを支援級の先生と相談しながら

修正したそうです。

最後に、「しんどいことやつらいことがあっても、周りの人に

手伝ってもらいながら、自分の力で乗り越えたい」と締めくくっていました。

これが、愛が中学校へ進むにあたっての決意なのだと思いました。


障がい者であろうとなかろうと、みんな周りの人に手伝ってもらったり

手伝ったりして社会は成り立っています。

愛の作文は特別なものではなく、人間だったらそう思うであろうことが

自然な感覚で書かれていると思います。

愛も、きっと誰かに助けられたりすると思いますが、

誰かを助けるような人間にもなって欲しいと思います。








拍手[0回]

小学校生活もあとわずか

愛の小学校生活も、あと1か月ほどになりました。


昨日は愛と愛ママが、卒業式の服を買うために

おばあちゃんと京都に出かけました。


一方の私は

中学校の同窓会のため、大阪へ。


最近の卒業式に着る服は

アイドルの制服のようなものが流行っているようですね。

愛も可愛らしい服を買ってもらいました。


愛は地域の中学へは行かず、支援学校の中学部に行きます。

残りの学校生活を楽しんでほしいです。




拍手[0回]

愛ちゃん、受付嬢になる

今日は小学校のフェスタがあったそうです。

フェスタとは、各クラスに出し物があり

それを披露するというものです。

私の時代でいうと文化祭に近いかな?

本当は先月にある予定だったのですが

インフルエンザの為、今日に延期になったそうです。

愛のクラスは劇をやったそうです。

場所は体育館で、愛は受付をしたそうです。

受付係は2人だそうですが、もう一人の子は休みで

愛は1人で受付をしたそうです。


「本当にできたん?」

「後ろにずら~っとみんなが並んでいなかった?」

という私の質問を愛はあっさりと否定していきました。

そうやって自信をつけてくれたらいいなと思います。

拍手[0回]

インスタントラーメンを作る。

昨日は愛に

インスタントラーメンを作ってもらいました。

まず、

1.ラーメンを煮る鍋と食べる器を準備する。

2.水を鍋に入れる。

3.鍋を火にかける

4.沸騰したら、ラーメンを入れる。

5.3分煮る。

6.粉スープを器に入れる。

7.3分経ったら器に入れる。

という工程をしましたが、

私が手伝ったのは、あらかじめお湯を沸かしてポットに入れておいたので

沸騰するまで時間がかかりませんでした。→それだけです。

3分は愛が自分でタイマーをセットしていました。

ほとんど指示なしでできていたので、これくらいのことは

普通にできるのかなあ、という感じです。

どんどん自分でできるようになっていってます。


拍手[0回]



忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne