忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(大学生)、広汎性発達障害の愛の4人家族です。

カテゴリー

広汎性発達障害

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]
[04/17 ヒロ]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

まだ学校行っていないのにがんじ絡め感あり

コロナ終息もとりあえず近い?かもしれませんが

未だ学校に行けずでいます。

22日は一応登校日になっています。


さて、先日教科書も送られて、

課題も毎日こなすようになっています。

特に、「時間を気にすること」が多い内容になっています。

というのは、

学区側としては、3年で社会に適応できる人材に育てることを

第一にしているようです。

なので、焦っている感じもします。


学校としては、企業になめられてたまるか!という意気込みなのかも

しれません。

しかし、支援学校で3年でというのは短い気もします。

例えば、制服の着替えは5分以内であること。

制限時間内にできるように、家で練習させられます。

後は家事(洗濯物を一人で干すこと、食器類を家族分洗う等)

いろいろあります。

毎日ではないですけどね。

けど、時間の制約は感じます。







拍手[0回]

PR

休みの課題が難しいってなんの!

学校も5月6日まで休みとなり、その間の課題が送られてきました。


中身は小学校~中学位のレベルですが、

簡単な問題から中には難しいものまでいろいろです。


地域の中学校に在籍していても支援級だけなら

難しい問題もあります。


例えば理科では「黄道12星座を書きなさい」とか

「次の動物を哺乳類、爬虫類、魚類、鳥類、両生類に分けなさい」など。

愛には当然分かる訳もなく、調べて回答していました。


あと、生活習慣記録(起きた時間、寝た時間、家事手伝い、食事の有無、歯磨きなど)

のチェックなど、とても細かいです。

これらの課題を毎日少しずつこなしています。









拍手[1回]

波乱の新学期

本来なら今日が高等支援学校の入学式でした。

新型コロナのことで心配でしたが、2,3日前までは

「予定通り、行います」と学校側はプリントで告知していました。


しかし、緊急事態宣言の地域に指定されたことで中止に。

今のところ、いつ登校日になるのかわかりません。

月曜日に登校して、クラスや体操服配布やPTA役員決めは終わったようです。


さて、高等支援学校ですが

1年生は3クラスあって、1クラスあたり10人前後です。

けど、クラスは4クラスあります。

1クラスは、地域の公立高校(2校)の支援級から週に一回、

登校してくる生徒の為だそうです。

早く終息してほしいですね。






拍手[0回]

中学部卒業式

今日は中学部の卒業式でした。

私は仕事だったので、出席できず。

さっき、愛ママが撮ったビデオを観てました。


これを見ていて、

3年間で、みんないろいろ成長したなあ

いや、成長していたんだなあ

と感じました。


発達障害というと

成長が止まっている感じがしますが、

卒業式のようなセレモニーを見ると

「いや、待てよ、前はこんなことができていたか?」

と、はっと気付かされることがあります。

これは自分の子であるか否かに関わらずです。


入学式のときは10分で終了しましたが、

卒業式は1時間。

この間、みんな座っていました。

卒業証書の授与も

1人ひとり順番に貰いに歩いて行っていました。


入学してから、毎日の積み重ねで3年。

その3年間が今日の1時間に集約されているように

思えました。


明日からはみんなそれぞれに進路が分かれます。

高等部に行く子、他の支援学校に行く子、愛と同じ

高等支援に行く子。

しかし、まあ、児童デイでは同じになるんですけどね。

あまり、さびしくないか?








拍手[1回]

祝!高等支援学校合格

今日、高等支援学校の合否発表があり

見事合格しました。


32人の定員に対し、受験したのは44人。

今年は今までにない激戦でした。


同じ支援学校から受けた友達も合格した人もいれば

落ちた人もいて

愛の合格は嬉しいですが、気持ちは複雑です。


しかし、これがゴールではありません。

”就労すること”を目指して

来月からの学生生活は

山あり谷ありの連続だと思います。


でも、愛は今までのように

これからも乗り切ってくれると信じています。

合格おめでとう!




拍手[2回]

子供達だけで休日を過ごす

日曜日の今日、愛は

支援学校の友達3人と駅で待ち合わせをして

映画を観たり食事をして休日を楽しみました。


今までもそういうことはあったのですが、

誰かの親が付き添っていました。


しかし、今日は全て自分たちだけで行動しました。


とは言え、やはりハラハラします。

愛にはそのつどlineで連絡してね、と

言っていました。


愛は10時頃に一人で家を出て電車を乗り継ぎ、

目的の駅で友達と待ち合わせ。

映画を見た後、ケンタッキーフライドチキンに行って

ランチを食べたそうです。

映画のチケットもフライドチキンも

自分達だけで購入しました。


今回の場所はよく行っている所なので

場所慣れしていたのかもしれません。

今度はもっと遠くに行けるように

なって欲しいです。








拍手[1回]

進路について

今日は有給を取って

来年受ける予定の高等支援学校の説明会に

参加してきました。


学校の方針は

「卒業後に企業で働くことをめざす学校」。


そのため1年生から職場実習があり、週の半分が

作業や職業に関する学習・実習だそうです。

卒業生(1・2期生)の進路では就職率は86%。

離職は現在までで1人だそうです。


愛の通学してる支援学校の先生によると

来年は受験する生徒は多くなるそうで

難易度が上がるかもしれません。

これには理由があって、

支援学校(小学~高等)は在籍人数が増加してきており

現在中3で在籍している一部の生徒が他市の支援学校に

移ることが決まっているからです。

ならば、一か八かで高等支援学校を受けようとする生徒が

いるそうです。


高等支援学校の話に戻りますが、

職場実習に行く時も

現地集合や現地解散があるので

一人で電車やバスに乗るといった経験ももっと

しないとダメですね。

温室育ちにしたらあきませんなあ。








拍手[0回]

最近2,3か月の出来事

夏からすっかり更新をしていませんでした。


さて、支援学校へは自主通学をしていますが

支援学校の友達と映画を観たり、買い物をしたりする

こともあります。


そういう時は、集合場所まで

電車を乗り継いで行く必要があります。

なので、そこまで一人で行くように練習しています。

「着いたらラインしてね」って、言ってます。


書くのを忘れていましたが、

自主通学するようになってからは

スマホを持たせています。


10月には、スポーツフェスタがあり

長居のヤンマースタジアムで

陸上競技(100m走)に参加して

貴重な体験をしました。


勉強の方は・・・

ぼちぼちとやっています。

一応受験生なんですが・・・

これについてはまた。






拍手[0回]

子どもたちの賛歌

今日は、愛の作品を見に行ってきました。

場所は大阪市立美術館。

特別支援教育諸学校42校の生徒(小学部から高学部)による

作品展です。


今年のテーマは「大阪~ええもんいっぱい~」


作品も

たこ焼きや太陽の塔などが多く、いかにも大阪!

中には本物そっくりに作っていて

それを見ていたらお腹が空いてきました。


個性的な作品が多かったのですが

色の配分が抜群な作品があったり、繊細な作品があったり。

また、卒業生の作品なんかはプロ級。

見入ってしまいました。


愛の作品はというと・・・。



本人に似ているかどうかは別として


細かく良く描けていると思いました。


とにかく、暑かったなあ。

拍手[0回]

デイキャンプ

昨日はデイキャンプでした。

場所は例年と同じ所、天気は晴れでした。

今年も7家族16人の参加。

私は去年から幹事を務めています。

去年は雨でしたが、昨日は晴れました。

が、風が強い!

バドミントンやバスケットボールを持って行きましたが

遊べず、残念でした。

昼食は例年通り、レトルトカレー&焼きそばです。

やはり外で作るのは味が薄くても美味しい!

後片付け後、愛に遊具で遊んで来たら?

というと、

「もう、飽きたわー」と

いっちょまえの返事。

小さかった頃は、夢中で遊んでいたのにねえ。

成長したのかな。

私達(父親)の話に聞き入ったり、質問したり

大人の話にもついていける?ようになりました。

一番の収穫は、今年から高等支援学校に通っている

子の人にいろいろ受験対策を聞けたことでしょうか。





拍手[0回]



忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne