忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(大学生)、広汎性発達障害の愛の4人家族です。

カテゴリー

広汎性発達障害

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]
[04/17 ヒロ]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[1745]  [1744]  [1743]  [1742]  [1741]  [1740]  [1739]  [1738]  [1737]  [1736]  [1735

「障害の子を産んだ親は反省しろ!」を笑い飛ばしましょう。

記事にしようかどうしようか迷ったのですが、

今回は気楽に読んでください。


標記の件は既に決着済と考えますが、一言。


一口に「障害」と言っても肢体不自由とか発達障害とか

いろいろありますね。

発達障害に限ってみてみると・・・

原因が親の不摂生としましょう。


レオカナーが初めて自閉症の臨床像を捉えたのが1943年。

ハンスアスペルガーがアスペルガー症候群を報告したのが1944年だったと

思います。

すると、私達の食生活や生活の不摂生はそのころから

全然変わっていない(笑)ということになりますね。

やっぱり、何か無理がありそうに思います。


確かに当時と比べれば、発達障害は増えているとは思いますが

それは、診断方法が確立してきたからです。

ということは、今までは見逃されてきたことが

きちんと診断されたことによると思います。


一方で分からないこともあります。

人間以外でも自閉症というのはあるのか、

ということです。

動物で自閉症というのは聞いたことがありません。(私が知らないだけ?)

その辺を解明できれば、何か手がかりをつかめるかもしれません。





















拍手[2回]

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne