忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(高校生)、広汎性発達障害の愛の4人家族です。

広汎性発達障害

カテゴリー

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]
[04/17 ヒロ]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[1746]  [1745]  [1744]  [1743]  [1742]  [1741]  [1740]  [1739]  [1738]  [1737]  [1736

「普通」とはナニ?

「普通」とは、そしてその反対語は何を意味するのか、Webで調べてみました。

1.


対義語・反対語普通希少
意味かなり多くあり普段から目にしているさま極めて少なく、普段は目にする機会がないさま
同じ意味の言葉ざら稀;まれ

2.


対義語・反対語普通奇抜
意味ありふれているさま普通でない要素があるさま
同じ意味の言葉平凡異色

3.


対義語・反対語普通異常
意味普段一般と同様であるさま普段一般と異なるさま
同じ意味の言葉通常

4.


対義語・反対語普通特別
意味他の多くと際立って異なる部分がないさま他の多くと際立って異なる部分があるさま









反対語の意味は、いい意味にも悪い意味にも取れます。

こうしてみてみると、

結局、普通とは”集団の中で目立たないこと”(日本においては)

なのでしょうか?


しかし、こういう見方もあります。

「個性的な部分を除いたその他多数の集団」。


もちろん、その普通の部分に入った人も厳密に言えば

それぞれ違う部分もあるはず。


ということは、「普通」と言っても

その中にいる人は個性がありますよね。


そのように考えていくと

普通と言っても、その幅はとても広いと思います。


「普通スペクトラム」とでも言えるかもしれません(笑)。



もっと突き詰めて考えていくと・・・・。


「普通」というのは存在しないのかも。

















拍手[1回]

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne