忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(高校生)、広汎性発達障害の愛の4人家族です。

広汎性発達障害

カテゴリー

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]
[04/17 ヒロ]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[873]  [872]  [871]  [870]  [869]  [868]  [867]  [866]  [865]  [864]  [863

「薬の謎」シリーズー1”吸収”編

これから”薬”というものについて

少しずつですが書いていこうと思います。

その最初の記事は薬が体にどのようにかかわっていくのか、

入っていくのかを内服薬を中心に一般的なことを説明します。


◎体内であって体内ではない?・・・・・・・・消化器

私たちが薬を飲むとき、口から飲みます。
口から飲むので胃腸は体内だと思われがちですが実はそうでは
ありません。
胃や腸から吸収されて初めて”体内”に入ります。
それまでは体外です。

薬が体内に吸収されるには、まず、
1薬が崩壊し、2溶けて、それらの工程のあと吸収されます。
薬が崩壊というのは、錠剤のまま吸収されることはないのでくずれることが
必要です。
ただ崩壊するだけでなく、溶けるということも必要です。
散薬などでも粒子になっていたり、コーティングされていたりするので崩壊、溶けることが
必要です。

この時点でわかることは薬の服用には水分が必要なのだ、ということです。
最近は唾液で崩壊する薬もありますが、唾液が少なくなってきてる人(高齢者など)には
やはり水で服用したほうが無難だと思います。

今回はここまでで次はその後を書きます。











拍手[0回]

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne