忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(高校生)、広汎性発達障害の愛(12歳)の4人家族です。

広汎性発達障害

カテゴリー

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]
[04/17 ヒロ]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
9 10 12 13 14 15
17 19 20 21
24 25 26 27 28 29
30

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[872]  [871]  [870]  [869]  [868]  [867]  [866]  [865]  [864]  [863]  [862

ABAで教えるコツとは・・・

ひっさびさに療育ネタです。

娘をABAでいろいろ教えてきて、私自身気付いたことを

書いてみます。

ABAをし始めたころ、どのように教えていけばいいのか判らず

四苦八苦していました。今でももちろんありますが

以前よりもできることが多くなってきたので幾分マシです。

さて、今まさにABAを始めて間もない方もおられると思います。

そこで私の経験から、参考になるかどうかわかりませんが

ABAで教えるときのコツを書いてみます。

そのコツとは、

「常に両極端なものを対比させる」ということです。

たとえば、いきなり白と灰色を区別させることは難しいですよね。

そこで最初は白と黒とか

はっきり違いが分かるもので教えます。

白と黒の区別が判るようになってはじめて、白と灰色、黒と灰色を

教えます。(ちょっと難しくしていきます)

白と黒でなくても右と左でもそうです。

前と後ろ、上と下、それらが判って初めて、「~から何番目」を教えることが

できると思うのです。

それと教えて上手くできないのは子供の理解が悪いのではなく

親の教え方が飛躍しすぎていることが多いのではと思います。

常に何かと対比させて教えることを頭に置いて考えると

上手くできると思います。

試してみてくださいね。






拍手[0回]

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne