忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(大学生)、広汎性発達障害の愛の4人家族です。

カテゴリー

広汎性発達障害

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]
[04/17 ヒロ]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[1102]  [1101]  [1100]  [1099]  [1098]  [1097]  [1096]  [1095]  [1094]  [1093]  [1092

ABA療育が保険適応になる日も近い?

新聞の記事にもあったんですが、

「臨床心理士を国家資格に」
http://www.47news.jp/news/2011/12/post_20111226020101.html

これが実現すると、

ABA療育が保険適応になる可能性がでてくるかもしれません。


私は過去の記事で、

ABAがせめて保険適応になってくれたら、

ということを書きましたが、

(療育に関わる費用は誰が負担する?)
http://aipapa.blog.shinobi.jp/Category/10/2/

臨床心理士の資格を国家資格にという

運動は以前からあったのですね。

誰もが平等にABA療育を受けることができれば、

親の負担や不安も少しは和らぐと思います。

必要な支援をみんな平等に受けることができる、

そうでないと「福祉」とは言えません。

今後の政策の行方を見守っていこうと思います。







拍手[1回]

PR

Comment
無題
臨床心理士といえば、心理関係では病院でも活躍されていますよね。 しかし、心理関係には国家資格がないというのは、今のニーズに合っていないと思います。
臨床心理士の国家資格化、ABA療育の保険適応、一日も早くそうなることを自分も願っています。
Re:無題
病院によっても少数ですが
臨床心理士の人はおられるようです。
しかし、保険点数が殆ど付かない(今回でも5点だったか)
ようです。
ですので、本腰をいれてる病院は少数だそうです。
国家資格になることで
臨床心理士の方の活躍の場が広まればいいですね。
【 管理人あいのパパ 2012/03/28 22:29】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne