忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(大学生)、広汎性発達障害の愛の4人家族です。

カテゴリー

広汎性発達障害

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]
[04/17 ヒロ]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[1097]  [1096]  [1095]  [1094]  [1093]  [1092]  [1091]  [1090]  [1089]  [1088]  [1087

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今のところ、最高傑作かな(笑)。


数年前は不器用だった愛も

今では、ある程度は器用になってきました。

でも、

折り紙はまだまだですが・・・・。

数少ない工作で

愛が最も上手く作れるもの。


それは・・・・・



ゴミ箱・・・・・・




6c603718.JPG
























ほんとはもっと上手に作るのですが・・・・。


私が不要になった紙類などを持って帰ってきて

それを計算や落書きに使ったあと

このように「ゴミ箱」を作るんです。


しかし最初は上手く作れませんでした。

が!

徐々に上手くできるようになってきて

それで家族みんなが

「愛ちゃん、上手!」などと

無責任に、はやし立てるものだから

気を良くした愛がゴミ箱を

”大量生産”しました。

おかげで

食卓が、ゴミ箱で溢れてしまいました。

それで、

ゴミ箱大量生産禁止令が出され、

2,3日に1つ位作る程度になりました。

せっかく得意なものができたっていうのに。

しかし、何か自信は付いたようです。







 

拍手[0回]

PR

Comment
無題
褒めてあげるというのは、一番意欲も湧き、楽しく取り組める魔法の言葉なのかもしれませんね。
何に対しても、自信がつくというのは、新しいことにチャレンジできる勇気ももてると思います。
Re:無題
ほめる、というのは
本人のやる気を起こさせる一番の薬だと
思います。
ただ、発達障害の子たちにとって
やる気を起こさせるためにただほめるというのは
それほどの効果はないかもしれません。
矛盾するかもしれませんが、
世間でいう、「ほめて伸ばす」ということは
発達障害一般には当てはまらないような気がします。
ちなみに行動療法においては
ほめることは、その行動についての評価のみなのです。
やる気を起こさせるところまでは
行かないのが現状だと思われます。
なので本人にとってやる気を起こさせる強力な「ほめ言葉」に
準じたもの、すなわち強化子が必要になります。









【 管理人あいのパパ 2012/03/21 22:28】
無題
なるほど。ただ褒めるだけでは、その場だけになってしまいますね。 強化子ですか。 その事が楽しく感じられ、その行動の意味が理解するのに助けになる関わりをしていかなければいけないというわけですね。
Re:無題
強化子というのは
簡単にいうと、その行動を強める原因になるもの(こと)です。
小さな子供さんだと
その子が好きなお菓子をほんの少し与えるとか、
大好きなおもちゃを(一定時間計って)遊ばせるといったものです。
発達障害の子といっても
その幅は広いので、その子にあった療育が必要だと
思います。
難しいですね。



【 管理人あいのパパ 2012/03/22 20:42】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne