忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(大学生)、広汎性発達障害の愛の4人家族です。

カテゴリー

広汎性発達障害

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]
[04/17 ヒロ]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[1396]  [1395]  [1394]  [1393]  [1392]  [1391]  [1390]  [1389]  [1388]  [1387]  [1386

療育手帳の更新

今日、市から療育手帳の交付通知が来ました。

今までの継続になるので再交付となります。

区分はB2です。


療育手帳の交付については、

DQが70から75あたりと言われていますが

各自治体で基準がまちまちなようです。

なので、同レベルでも療育手帳をもらえるところと

もらえないところがあるのです。


しかし、この問題は今に始まったことではなく

ずっと置き去りにされてきたことです。


というのは、

行政側の言い分としては

「療育手帳は知的障害者に対してのものだから」。


たとえ発達障害があっても知的に高ければもらえない・・・。


しかし、これは難しいことは分からないけど

何か変だぞ!ということは少なくても解ります。


手帳の概念が、発達障害よりも知的障害の方が上位に来ているからです。


それでいつも、考えさせられるんですが

発達障害者に対する手帳がないから苦労する。

そういうものを作れば胸のつかえが下りるのに

それをしないのは何故?

もしくは、精神障害者手帳(だったかな)に発達障害を統一させるなど

何か対策が必要だと思います。





拍手[0回]

PR

Comment
手帳
発達障害がこれだけ有名になったのにね…自治体ごとに違うってのが意味不明。
愛ちゃん更新出来たんですね〜
いいなぁ。(変ですけど…気分害したらごめんなさい)
T君もMちゃんも凹凸の凸部分が年齢相応以上にあるから、なかなか平均値では療育手帳の範囲内にならないんですよね。
T君は1年の終わりごろで80台だったから、誕生日きたら再度申請してみようと思ってます。
ダメ元でね。バスや電車の割引が欲しい〜!(精神は割引ないんで…)
Re:手帳
そういう声はあちこちで聞かれるのに
行政はなかなか動いてくれませんね。
福祉団体の政治力がないのかもしれません。
発達障害専用の手帳ができてくれれば
もっと現状に即した支援がなされるのにと
思います。
【 管理人あいのパパ 2013/09/13 06:23】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne