忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(大学生)、広汎性発達障害の愛の4人家族です。

カテゴリー

広汎性発達障害

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]
[04/17 ヒロ]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[1391]  [1390]  [1389]  [1388]  [1387]  [1386]  [1385]  [1384]  [1383]  [1382]  [1381

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

支援級と普通級との授業内容の整合性って?

愛は支援級に1日1回(2回の曜日もある)、行っています。


普通級が算数の時間に行くのですが、

1日2回の日は国語の時間にも行きます。


ということは、国語の普通級での授業が愛の場合

1回飛んでしまう訳です。


そこで、分かったのですが

国語のテストや課題の確認が受けることができないことが

あります。


この前の詩の暗記もせっかく覚えていたのに

「どうだった?」と訊いても

「支援級だった」と言うのでせっかくの努力が報われません。

「次の時間はテストをする」と先生から言われても

その「次」の時間が支援級に行くのなら、

支援級でテストを受けさせてもらえればと

思います。


もしかしたら、テストや暗記など愛には難しいから

配慮してくれているのかもしれません。


しかし以前、普通級でテストを受けたこともあります。

私としては、本人が頑張ったことを例え結果が良くなくても

受けさせてあげたいと思うのですが、

そのあたりどうなのか、学校と相談する余地があるなあと

思います。



拍手[0回]

PR

Comment
無題
せっかく努力したのに成果が試せないのは辛いですね。
支援級でのテスト、言えばしてもらえると思いますよ。
T君もテスト、支援級や通常級で受けてます。まあT君は詩の暗記などはしてませんが。(支援担の後に続いて言うレベル)
支援級に行く時間に通常級がテストの時は大体同じ時間に支援級でテストしてるみたいです。
Re:無題
支援級でのテスト、今度相談してみます。
T君の小学校はやはり、親と学校との連絡や支援体制が
しっかりしてますね。
うちもどうしたら上手くいくのか?
【 管理人あいのパパ 2013/09/05 23:01】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne