忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(大学生)、広汎性発達障害の愛の4人家族です。

カテゴリー

広汎性発達障害

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]
[04/17 ヒロ]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[697]  [696]  [695]  [694]  [693]  [692]  [691]  [690]  [689]  [688]  [687

インフルエンザワクチン”狂騒”曲

今、猛威を振っているインフルエンザ。

愛兄のクラスも学級閉鎖になり、今週いっぱい
休みだった。

インフルエンザのワクチン接種も行われているが
一回の接種できる人数が限られているので追いつかない。

医療現場の方も
新型インフルエンザの影響で、毎年購入している季節型の
ワクチンが昨年の8割しか入ってこないと卸さんから言われ、
そのワクチンでさえ、入荷直前になって「8割も難しい」とか言われる。
こっちは「それでは困る」といってなんとか8割確保できるようになった。

新型のワクチンは医療従事者が優先とのことで
必要な本数を医師会に提出し割り当てが決まるのだが
それも直前になるまでわからない。

しかし、入荷当日になっても入荷しなかった。
なので卸さんに訊くと「わかりません」。
医師会に問い合わせると、「卸に訊いてくれ」。
いろいろ問い合わせてみて、入荷元が普段取引していない
卸に割り当てされていたことが判明。
その卸が府に入荷を断っていた。
(この割り当て方も今後の問題点である、と思う)

なんとか入荷はできたものの
ワクチンは医師と一部の看護師のみで終わり。
今週分は妊婦などリスクのある人のみで、それもあまり
本数がない。

季節型の2回目も入ってきたが
入院患者さん優先。しかし全部にはまだまだ。
職員には年明けになるかも。

医療機関がこれだから
世の中が混乱するのは当然。





拍手[0回]

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne