忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(大学生)、広汎性発達障害の愛の4人家族です。

カテゴリー

広汎性発達障害

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]
[04/17 ヒロ]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[693]  [692]  [691]  [690]  [689]  [688]  [687]  [686]  [685]  [684]  [683

くすりが苦手な子・・・

くすりが嫌い・・・というか苦手というのは
何も子供だけではなく、私達大人もそうです。

苦いのは、「もう二度と飲むのはいやだ!」と
思うのはもちろんのこと、
甘い味のものでも「人工的な味」のするものは
飲んでいてあまりいい感じがしません。

でも、通常はそれを我慢して飲んでいるわけです。

しかし、子供はなかなか飲んでくれません。

愛の場合、薬を飲む時は風邪をひいた時くらいで、
普段飲んでいる薬はありません。

2,3歳の頃は風邪の時でもインフルエンザの時も
一切薬を飲むのを嫌がって飲みませんでした。

今はなんとか我慢して飲めているようです。

ところで、くすり(特に散剤)を飲むのが苦手な子のために
服薬ゼリーというものがあります。
各社いろいろ出ているみたいですが、
ゼリータイプと粉末タイプの2種類あるようです。

・ゼリータイプ
 おくすり飲めたね、ゼリー状のオブラート、漢方薬服用ゼリー
 (龍角散)
 おくすりレンジャー(白十字)
・粉末タイプ
 お薬じょうず服用ゼリー(和光堂)
 小太郎チョコゼリー(小太郎漢方)

味も、いちご、ぶどう、レモンなどいろいろあるようです。
どれがいいかは個人差があるようです。

飲ませ方としては、
ゼリータイプの場合、スプーンにゼリー・薬・ゼリーと重ねると
上手く薬の味がマスクされるようです。
ゼリーを薬と混ぜてはダメです。

そうは言っても味に敏感な子の場合は
飲んでくれないこともあるかもしれません。

しかし、他の銘柄にすると飲んでくれるかも・・・・。















拍手[1回]

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne