忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(大学生)、広汎性発達障害の愛の4人家族です。

カテゴリー

広汎性発達障害

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]
[04/17 ヒロ]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[1]  [2]  [3]  [4]  [5

意外なところで意外な人に

昨日は「ひらかたまつり2010」に行ってきました。

昼すぎから始まるのですが、相変わらずの”猛暑”なので

ちょっと遅めに行きました。

露店やイベントなどを見て夕方近くになってから

氷屋さんに行き、かき氷を食べるというのが例年のパターンになっています。

で昨日も同じでした。

ここの氷屋さんのかき氷は人気があり、昨日も人がたくさん並んでいて、

30分位並んでやっと入ることができました。

かき氷はいろいろな種類があるんですが

「ブルーハワイ」を愛と愛ママで1つ

0829f20c.JPGたくさんあるので愛と愛ママが2人で分けました。







私と愛兄が「マンゴー」をそれぞれ食べました。
6632f65f.JPG







どちらも練乳がかかっていて300円です。(練乳なしだと250円)

かき氷を食べてすっかり体温が下がった私達は

愛のお友達が出ている太鼓のパフォーマンスを見るために

メイン会場へ。

愛はじっと静かに見ていました。

その後も子供たちによるいろんな催しがあって、昨日は少し長めに

座って見ていました。

すると、司会者が「今日は特別ゲストに来てもらっています」と。

「誰だろう?」と思っていると、出てきたのは

元アイドルで女優の田中美奈子さん。

周りにいた人達も意外?という感じでどっと沸いていました。

2f022441.JPG携帯の画素の低いカメラなので解りにくいですが
中央の人です。




家族で来ているとのこと
e2557fbb.JPG

右下のピンクの浴衣を着ている子が娘さんだそうです。





そしてしっかり、「今夜の土曜ワイド劇場に出てますので見てくださいね」と宣伝。

なんでこんなところに?と思いましたがびっくりしました。



拍手[0回]

PR

支援学校がない!

私が住んでいる枚方市には

支援学校がありません。

隣の市にはいずれもあるのに・・・・。

大阪府立精神医療センターをはじめ、

療育園、自閉症療育に関する民間の団体等々・・・

他市に住んでる人からみれば

「自閉症療育に充実してる市」だと、わざわざ引っ越しされてくる人も

いると聞きます。

就学前の支援であれば、確かにいいかもしれません。

しかし、学校ということになると急に充実さが無くなってきます。

支援学校は無く、支援学級にしても内容は他市と変わらないと

思います。

支援学校については、建設する予定はあるのですが

いつから工事に取り掛かるのか、実際は不明です。

なので、支援学校に行く時は通学バスで1時間位かけて

隣の市まで行かなくてはなりません。

なので、支援学校もパンク状態だそうです。

この状態だと

支援学校を作る、と言っておきながら

結局、作らない可能性だってあります。

保護者と市長が直接、会話できる機会があれば

いいんですけどね。



拍手[0回]

夏祭りの”戦利品”

今日は夕方から町内子供会の夏祭りでした。

私たち4人で行きました。愛は浴衣を着て行きました。

夜店の焼き鳥はおいしいと毎年人気があり、

私は缶ビールに焼き鳥で楽しみました。

子供たちはスーパーボールすくい、くじ引きなどをしていました。

くじ引きのコーナーでどよめきが起き、私はだれかが1等を当てたんだなあ、と

思っていると、愛兄がホラ!とニコニコしながら走ってきました。

その景品が、
5f63addf.JPG




サッカーゲームでした。

電池を入れてスイッチを入れると空気が出てきて

ボールの円盤をすべらせ相手ゴールに入れる、というものです。

愛も近所のお友達と久しぶりに会えてうれしそうでした。

太鼓の演奏やビンゴゲームもあり、盛りだくさんの夏祭りでした。





拍手[0回]

親のネットワーク

市内には障害児を持った親のグループというのが
幾つかある。

そのほとんどは療育施設である「Sの木園」のOBの集まり
(いわゆる同窓)であったり、OBが中心となって作った団体で
あったり。

療育施設在籍時は親同士での集まりが結構あるので
悩みや困っていることなどを共有できるのだが、

保育所や幼稚園、小学校などに変わると同じような境遇の
親と接する機会が減るので、親はなんか孤独感を味わうことも
ある。

その為に、そのような団体がある(心のよりどころのような)
と理解している。

愛の場合、親子教室→Sの木園→保育所と辿ってきたので
それぞれでの親の繋がりは今でも多少ある。

しかしそれらの団体には属していない。

ところで親のグループといっても父親は
その中で置き去りに(笑)されることが多い。

なので父親だけのグループには入っている。

しかし元は母親の繋がりで知り合いになったようなもの
だけど・・・・・・。





拍手[0回]

友達に”エール”

NHKの朝にやってる連続ドラマ、「ウェルかめ」。


実は、あのドラマに私の友達が出ている。


しかし残念ながら主役ではない。


なので、画面には時々しか出てこない。


役柄は主人公の父親(石黒賢さん)の友達・・・・・

サーファー仲間ということだが・・・・。



彼はサーフィンをやったことないはず。(笑)

子供の頃から野球少年だった。

家も近所だったので一緒に野球や怪獣ごっこを
よくしていた。

役者になって20数年、

彼の芝居に何回か見に行ったこともあり、

時々テレビで見かけることもあり、

もうちょっとでブレイクしかけたこともあったが、

世の中、なかなか厳しいよなあ。

遠目で見た感じ、ちょっとナイナイの矢部くんに
似ていて背が高い。

久しぶりにドラマの出演、

頑張ってるなあ。

こっちも負けてられない。








拍手[0回]

とんど祭り

昨日は愛兄の通う小学校の校庭で
とんど祭りがあった。

今年も昼からいろいろなイベントがあり
とんどの点火は午後6時から、ぜんざい、大根の炊き出し
があった。

愛達は夕方から行っていた。
私は昨日仕事だったので帰ってきてから途中から
参加。

小学校に着くと、とんどに点火されていた。

みんなでぜんざいや炊き出しを食べて満足満足。

それがいちばん平和だったりして。
36f4adb3.JPG

 

拍手[0回]

ドンドン・タッタ!

昨日仕事から帰ってくると、
愛達3人も、今帰ってきたようだった。

「どこ行ってたの?」と愛ママに訊くと

「秋祭り!」。

近くの神社で秋祭りをしていたので
夜店に行っていたそうだ。

その神社では
境内に神輿が置かれ、中に太鼓があり
その太鼓は自由に叩いてもいいのである。

なので子供たちは適当に太鼓を叩きまくる。

愛に順番がまわってくると
ドンドンと適当に叩きだした。
しかし、ある情報筋(って愛ママからだが)によると
とても上手かったらしい。

太鼓の端を時々叩いてみたり、バチ通しを叩いたり・・・。

たぶん、友達のまねをしているのだろう。

太鼓のあとは、神輿のまわりを愛兄と追いかけっこをして
神輿にぶつかり、まゆげの上にたんこぶを作っていた。

近所の友達も誘って行ったそうなので
テンションが上がりすぎたのかな?



拍手[0回]

夏祭り

昨日は夕方から近くの公園で地区の夏祭りがあった。

昼ごろ台風のようなすごい雨になり、中止かもしれないと
心配になったが、晴れてきてよかった。
夕方、大勢の人が集まった。

去年同様、小学生による和太鼓の演奏があり、その中に
知っている子を見つけると、去年と同様に愛は大声で声援を送る。

和太鼓チームリーダーの話では
(人前でするのは)「いつもとちがった雰囲気なので、子供たちは
そわそわしているようです」と
最初に話されていたのに・・・・。

ゲームでは、
千本引きはその意味が解らないまま、1つのひもを引き
定規セットを当てていた。
(愛は他のものが欲しいと思っていたようだが・・・・・)
輪投げは上手くできていた。
スーパーボールすくいでは
ボールをすくうため、水につけたとたんに破れてしまった。

愛にとっては、なにがなにやら解らないまま終わってしまったが
久しぶりに再会した友達もいてそれなりに楽しかったのでは?








拍手[0回]

七夕の地より

毎年、この頃になると
全国のいくつかの地域で七夕まつりが行われます。

私たちが住んでいる枚方(ひらかた)市や隣の交野(かたの)市にも
七夕まつりがあります。

なぜ?こんなところでと思われるかもしれませんが、それにはちゃんとした
理由があります。

それは、七夕にちなんだものが実在するからです。

例えば、あまのがわ。これは天野川と書きますが国道1号線の橋には
「天の川」の表示になっています。

そしてその川の西側には、牽牛を意味する「牛石」があり、川の
東側には織姫を意味する「機物神社」(交野市)があります。

さらに牛石と神社を結ぶ橋を「逢合橋」(国道168号線)と言います。

この地域は昔、大陸からの渡来人が多く住んでいたそうで
古代中国の影響(道教)を受けているためだそうです。
機物神社も秦者(はたもの)の神社が転じたものと言われています。
このほかにも天体に関係した地名があったり、不思議な土地です。

そんなところに住んでいる私たちですが、愛が保育所でもらってきた
笹に、みんなで短冊に願い事を書いて結んでみました。

私・・・「家内安全」(おもしろくない!)

愛ママ・・・「みんな元気で」(これ以上元気になる気かよ!)

愛兄・・・「博士になりたい」(がんばってね!)

愛・・・「プリキュアになりたい」(・・・・・・・・・)











拍手[0回]

ホースセラピー

馬とふれあうことにより、心が癒され、日常のストレスから解放される・・・
ということから始まったらしい。
登校拒否の子や仕事のストレスから鬱になった人まで、子供から大人まで幅広いニーズがあるらしい。
愛兄もこの春頃から月に1,2回行っている。
愛兄の場合、アトピーがあり手足を掻くことも多く、いつもストレスがある。それに、動物が好きなのでちょうどいいかもしれないと思った。
本当は愛にもさせたほうがいいのかも知れないが、馬の世話をするにはまだ認知力が足らないので今のところ無理かな。
ところで、2か月前にホースセラピー場でテレビ局の人が来て「取材をさせて欲しい」と言われた。
その放映日が昨日(金曜日)だった。
「ボランティア21」(午前10時 テレビ大阪)
という番組で(たぶん、地方ローカル)、愛兄はこの番組でテレビ初出演を果たした。(少しだけだが)
実は私もインタビューを受けたのだが、この部分はカットされていた(トホホ・・・)
番組のHPもあるそうなので、興味のある方(もちろん、ホースセラピーですよ)はどうぞ!

拍手[0回]



忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne