忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(大学生)、広汎性発達障害の愛の4人家族です。

カテゴリー

広汎性発達障害

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]
[04/17 ヒロ]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[1]  [2]  [3]  [4]  [5

ABAって何?その2

ABAの基本は「強化」と「消去」ですが、もう一つあげると「弱化」(軽い罰)もあります。
これは、行動を弱めるために使います。
例を挙げると、「宿題をしなければ、おやつは無しよ!」というようなものです。この場合、「宿題をしない」という行動を減らすために、おやつもあげない。だから、宿題をするようになることになります。
しかし、行動を起こすために「強化子」が必要ですが、それだけでは不十分な時もあります。その時は行動を助ける必要があります。助ける事を「プロンプト」といいます。
例えば、多くの旦那さんは家庭のゴミだしをされていることかとおもいますが、ゴミ出しを忘れないように玄関に置いておくのもプロンプトの一つです。(位置プロンプトといいます)旦那さんに教えて上げてください。

拍手[0回]

PR

ABAって何?

これは、応用行動分析というものです。行動を起こすという事はそれなりの理由があります。
その原因を考えることで、いろいろな問題に対処していこうというやり方です。例えば、あなたは、なにげなくテレビを見ている。ドラマが始まったので見てみるとなかなか面白い。すると、来週も見てみようと思う。 これは、たまたま見たドラマが面白かったので次も見てみようとする「行動が増える」のです。この「行動が増えること」を「強化」と呼びます。
なぜ、次回もそのドラマをみたくなるのか?それは、おもしろいからです。このように強化する原因を作っているものを「強化子」と呼びます。
逆に、面白くなかったら、次からは見なくなります。これは「おもしろい」という強化子がないからです。従って、ドラマをみなくなるのです。これを「消去」いいます。ABAはこれらの組み合わせなのです。  

拍手[0回]



忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne