忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(高校生)、広汎性発達障害の愛(12歳)の4人家族です。

広汎性発達障害

カテゴリー

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]
[04/17 ヒロ]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
9 10 12 13 14 15
17 19 20 21
24 25 26 27 28 29
30

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[396]  [395]  [394]  [393]  [392]  [391]  [384]  [351]  [306]  [279]  [211

今日は何曜日?

時間や曜日の概念をまだ持ってない愛にタイトルのような事を教える為に、「にちようび」から「どようび」までの単語カードを作り教えている。いきなり全部は混乱してしまうので、「にちようび」から「かようび」までを受容(指示したものを選ばせる)と表出(言葉で答えさせる)させる。
カードを2枚あるいは3枚並べて、「にちようび」は?と言って(指示して)「にちようび」のカードを選ばせる。答えが分からない場合は、指で差してヒントを与える。
他のカードも同様にして、にちようび~かようびまで9割の正解ができるまで教える。
カードは時々並べ替える。ずっと同じ所に置いていると、それをてがかりにして場所で覚えてしまう(文字で覚えずに)ので、分かったと思っていたら実は全然そうでなかった、ということもある。
次に単語を読ませる。「にちようび」のカードを見せて「これは何?
」とカードを指さす。読めなかったら、教える。
親「これは何?」(にちようびのカードを指さして)
子「・・・」
親「にちようび」
子「にちようび」
親「そう、えらい!」
親「これは何?」(同じカード)
子「・・・」
親「にちよ・」
子「にちようび」
親「よくわかったね!」
親「これは何?」(同じカード)
子「・・・」
親「に」
子「にちようび!」
親「すごーい!」
親「これは何?」(同じカード)
子「にちようび!」
親「すごい、よくできた!」
(いきなり、こんな上手くいきません)
他のカードも同様に覚えたら、
にちようび~かようびまでのカードを並べて、
「にちようびの次は?」と言って「げつようび」のカードを
指さし、げつようびと答えさせる。
答えられたら、「げつようびの次は?」と言って「かようび」カードを言わせる。
愛は現在、勉強中だ。


拍手[0回]

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne