忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(高校生)、広汎性発達障害の愛(12歳)の4人家族です。

広汎性発達障害

カテゴリー

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]
[04/17 ヒロ]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
9 10 12 13 14 15
17 19 20 21
24 25 26 27 28 29
30

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[484]  [483]  [482]  [481]  [480]  [479]  [478]  [477]  [476]  [475]  [474

”うん”、”ちがう”を教える

以前、カテゴリー分けをやりました。
動物、果物、野菜、乗り物・・・・
電車は乗り物、みかんは果物というように
同じ仲間とマッチングさせることをしました。
今度は、”うん”を教えます。たとえば、
りんごを見せて、「これ果物?」と訊きます。
そして「うん」と返事してみせます。
親(りんごを見せて)「これ、くだもの?」
(続けて)「うん」
子「・・・・」
親「これ、くだもの?」
子「うん」
親「よくできたね!」
他の物でも試してみて殆ど正解なら
”ちがう”を教えます。
親(りんごを見せて)「これ、動物?」
(続けて)「ちがう」
子「・・・・」
親「これ、動物?」
子「ちがう!」
親「そのとおり!」
わざと違うカテゴリーのものを訊くわけです。
最初は”うん”だけ教えて、9割正解なら
”ちがう”も教えます。
両方区別答えられるようになったら
”うん”と”ちがう”をランダムにして教えます。


拍手[0回]

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne