忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(高校生)、広汎性発達障害の愛の4人家族です。

広汎性発達障害

カテゴリー

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[12/07 DRNO]
[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[1173]  [1172]  [1171]  [1170]  [1169]  [1168]  [1167]  [1166]  [1165]  [1164]  [1163

ABA療育で使われる用語

ABAによる療育を始めた時、

いろいろな用語がでてきてちんぷんかんぷんでした。

療育とともに、その用語の理解に悩まされました。

そこで、代表的な用語を私なりに説明します。
(しかし、説明は充分ではないかもしれません)

・受容
物の名前や色などの「物の属性」を理解させることです。

例えば、机にりんごとミカンを置いて、「りんご」と指示したら
りんごを触らせるなど。


・表出
療育を受ける者が、指示や質問に答えることです。

例えば、りんごを指さして「これなに?」と訊かれ
「りんご」と答えることです。


・タクト
単語を言うこと。叙述的表現とも言います。
質問者が療育を受ける者に受容を教えるときの単語の表現の仕方。
例えば、りんごなら「りんご」と言うこと。

・マンド
単語による要求表現。
例えば、りんごを渡してもらうために「りんご」と言う表現。


タクトとマンドについては、

「めし」、「風呂」、「寝る」、と普通に言えば「タクト」。

「めし!」「風呂!」「寝る!」と、

亭主関白なオヤジが言うと「マンド」になります。






拍手[1回]

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne