忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(高校生)、広汎性発達障害の愛の4人家族です。

広汎性発達障害

カテゴリー

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]
[04/17 ヒロ]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 14 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[431]  [430]  [429]  [428]  [427]  [426]  [425]  [424]  [423]  [422]  [421

ABAを行う上での難点

誰でも気軽にABAを実践できればいいのですが
実際、私がABAを始めて感じていることを書きます。
1.時間の確保
 1日のABAの課題を8時間しなければならない、と言われていますが
 それだけやっても半分の人数しか効果がでないそうです。
 しかし、たとえ1時間でも効果があるという意見もあります。
 私もそんなに時間が取れていません。娘の障害が比較的軽度だからか
 それでも習得はできているようです。
2.原理を勉強するなどしてある程度の知識が必要
 原理を知らなければ、新しい課題を考えたり、問題行動の対処が分かりません。
3.費用がかかる
 ABAを始めたては、専門家に定期的に来てもらい、ABAの進め方や問題行動の対処などを教えてもらう方がいいです。
出費もそれなりにかかります。
4.夫婦でABAが出来ること
 これが一番のネックではないでしょうか。
 でもほとんどは母親が中心になっているのが現状です。
 母親もいろいろすることがあり、セラピーに時間が取れません。
 父親もセラピーが出来る状況や、母親の手伝いをする、などがあれば
 それだけでだいぶん楽になると思います。

 
 

拍手[0回]

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne