忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(高校生)、広汎性発達障害の愛の4人家族です。

広汎性発達障害

カテゴリー

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]
[04/17 ヒロ]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[1034]  [1033]  [1032]  [1031]  [1030]  [1029]  [1028]  [1027]  [1026]  [1025]  [1024

スキナー箱(ABAの原理)

スキナーというアメリカの心理学者が行った実験があります。

レバーを押すと餌が出てくる箱を作り、

その中に空腹にしたネズミをいれます。

ネズミはわけが解らず、箱の中をさかんに

動き回ります。

そのうちに、ネズミの体の一部がレバーに当たり

餌がコロッと出てきます。

ネズミは餌をもっと欲しいので

また、盛んに動くようになります。

箱の中を所狭しと動いているうちに

レバーを押すと餌が出てくる、という仕組みを

学習してきます。

すると、さかんに動かなくても

レバーを押すという行為だけが増えてきます。

このように、ネズミにとって良い結果が得られるための行動が

強化されたのです。

この原理を人に応用しているのがABAなのです。

拍手[0回]

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne