忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(高校生)、広汎性発達障害の愛の4人家族です。

広汎性発達障害

カテゴリー

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]
[04/17 ヒロ]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[1509]  [1508]  [1507]  [1506]  [1505]  [1504]  [1503]  [1502]  [1501]  [1500]  [1499

何を信じるか、は宗教に似ている。

現在は、書籍やメディアだけでなく

インターネットを通じて様々な情報を取り入れることが

できようになりました。


発達障害に関する情報もまた同じです。


それらを見ると、

いろいろな情報でも、全く正反対の意見や考えに

触れることもあります。

そのつど、「ああ、なるほどなあ」とか

「ほんとかなあ?」などと心の中でツッコミを入れたり(笑)。


しかし、よく考えると

そのいろいろな情報は何か「宗教」に似ているなあ、と感じます。


というのは、

宗教は世界にたくさんあり、日本は主に仏教ですが

その中にもいろいろな宗派があります。

当然、それぞれの宗教には独特の教えがありますし

何を信じるかも自由です。


しかし、「幸せを目指している」という点ではみな同じです。

不幸になるための宗教など無いからです。


世界中にたくさんの宗教があっても底に流れているものは同じ。

方向性は同じだ、と言えます。


発達障害に関する意見や考えもこれと同じだと思えます。

療育、食事、薬、生活習慣・・・。

自分の子供に対する親の気持ちは、考えが違っていても同じであるはず。


ならば、もっといろんな情報を載せるべきなのですが・・・・。


私は、ブログの書く内容(何を信じるか)は基本自由だと思いますが、

自分が医療関係の仕事をしている立場上、

効果が現時点において実証されていないものについて、

いい加減なことを書けません。



























拍手[0回]

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne