忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(高校生)、広汎性発達障害の愛の4人家族です。

広汎性発達障害

カテゴリー

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]
[04/17 ヒロ]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 14 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[1512]  [1511]  [1510]  [1509]  [1508]  [1507]  [1506]  [1505]  [1504]  [1503]  [1502

買い物ごっこ。

愛が、「100円ショップあそび、しよー!」と

言ってきたので、一緒に遊ぶことに。


愛が紙に品物と値段、お金を書いて準備しました。


品物は、

綿棒10円、さくらのノート10円、みかん19円、時計100円、けいさんき19円

物の価値はまだ解っていないようです。


私は、綿棒とノート、時計を愛が準備した袋に入れて渡しました。

愛がそれを出して、電卓で計算します。


合計120円ですが、愛の作ったお金は小銭があまりなく(1000円とか

2000円札はある(笑))

私は500円玉をだしてお釣りをもらうことにしました。


愛は電卓で計算し始めましたが、足そうとしたので

愛ママから助け舟がでました。

「愛ちゃん、500円から引かないと・・・」と

一緒に電卓で計算して、お釣りの380円を

「本物のお金」でくれました。

100円と50円と10円を使っていたので

お金の種類の理解は出来ているようです。


次にスーパーごっこ、その次は本屋さんと

手を変え品を変え、ついには「リンゴの木」なるものも登場、

しかし値段は破格に安い、というお店屋さんごっこでした。


愛がこういうものに興味がでてきて、遊べるようになり

買い物になれてくると、お金の使い方も無理なく理解できるように

なるのだと思います。

























拍手[0回]

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne