忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(高校生)、広汎性発達障害の愛(12歳)の4人家族です。

広汎性発達障害

カテゴリー

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]
[04/17 ヒロ]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 8 9
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[493]  [492]  [491]  [490]  [489]  [488]  [487]  [486]  [485]  [484]  [483

年少から年中へ

金曜日は年少クラス最後の日だった。
保育所の登園は4月1日まで無し(原則)。
愛はこの1年間の絵など”作品”を持って帰ってきた。
保育所に行き始めの頃の絵は、なぐり書きのような絵が
多かった。しかし、だんだん顔を描く絵が多くなってきた。
”愛自身の顔”、”家族の顔”がしだいに多くなってきた。
そして最近は、”友達の顔”も増えてきた。
だが、先生のただし書きが無ければ誰を描いたのか
解らないが・・・・。

次は年中だ。
年中になると、工作することが増えるらしい。
なのでそれを課題に入れる事にした。
紙に私がマジックで線を引いて、愛にその線に沿って
はさみで切るということを練習させてみた。
まっすぐな線、直角に書いた線など割とできていた。
今度は三角や波線を描いて、その通りに切らせてみた。
波線は難しいようだった。
次に紙をまっすぐに切らせて短冊を作り、
一方の端を1センチ位幅をとって線を引いてのりしろとした。
(線を引くとのりをつける場所がわかりやすい)
そこにのりをつけて、もう一方の端と繋げて輪にして
みた。(私が幼稚園だった頃、折り紙を切って輪にして繋ぐことを
よくしてました)
愛は初めてしたらしく、面白そうに「もっとやる!」と言っていた。
たどたどしいのだが、できるようになりそうである。







拍手[0回]

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne