忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(高校生)、広汎性発達障害の愛(12歳)の4人家族です。

広汎性発達障害

カテゴリー

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]
[04/17 ヒロ]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
9 10 12 13 14 15
17 19 20 21
24 25 26 27 28 29
30

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[524]  [523]  [521]  [520]  [519]  [518]  [517]  [516]  [515]  [514]  [513

上、下、左、右の認識

基本的にABAの課題をする時は、子供は机の前のイスに
座らせます。
親は子供の対面に座ります。
机に箱(10~15センチ四方くらい)を置きます。
次に、小さなつみきかブロック等を1つ子供に渡して
「上に置いて」と指示し、箱の上におかせます。
できなければ、手を取っておかせます。(プロンプトします)
そして「よくできたね」と言って褒めます。
難しそうな場合は褒めると同時にお菓子を少しあげます。
9割位できるようになるまで繰り返します。
上に置けるようになったら今度は同じ要領で
「下に置いて」と指示して箱の下に置かせます。
できなければプロンプトします。
下もできるようになったら右、そして左と教えます。
すぐにできれば問題ないですが、数か月かかることもあります。
上下左右ができれば、「中に入れて」と指示して
箱の中に入れさせます。
あと、子供自身を使って
「お母さん(お父さん)の右に立って」とか
「~の左に立って」とかも練習します。




拍手[0回]

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne