忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(高校生)、広汎性発達障害の愛の4人家族です。

広汎性発達障害

カテゴリー

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[12/07 DRNO]
[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[1924]  [1923]  [1922]  [1921]  [1920]  [1919]  [1918]  [1917]  [1916]  [1915]  [1914

歯を抜いた反応は?

愛は定期的に歯科に行って検診しています。

なので、虫歯になったことは今までありません。


今日も検診日で、愛ママと行ったみたいです。

そして、「歯を抜いた」と。


虫歯は無いはずなのになあ、と

愛に事情を聞くと、

以前からぐらついていた歯があって

ずっとそのままにしていたそうです。

その歯は並びが他の歯とずれていたので

抜くことになったそうです。


「歯を抜く時、痛くなかった? 怖くなかった?」と

私が子供の時の恐怖体験を思い出しながら聞いたのですが

愛は「麻酔の注射したから痛くなかった」と涼しい顔で答えました。


私はまたまたびっくりし、

「いやいや、痛くないというけど、そもそも注射する時、痛いやろ?」

「注射の針、歯茎に刺したんやろ?痛かったんちゃうん?」と

聞き返しました。

対する愛、

「うん、けど痛くなかった」と普通に答える。


「平気やったん?」と食い下がる私。

愛は「ぜんぜん痛くなかった」と言っていました。


「もし、麻酔の注射をすることになったら、

パニックになるだろうな、

そうならないためにも、虫歯にならないように注意しないと」

と、思っていましたが

肩透かしをくらった感じです。


また、「金属の物で歯を引っこ抜いてん」と

他人事のように言っていました。


「よく頑張ったねえ」と愛に言いましたが、

今でもちょっと私の頭の中が???しています。

これだったら将来、虫歯になっても大丈夫かなあと思います。











拍手[0回]

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne