忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(大学生)、広汎性発達障害の愛の4人家族です。

カテゴリー

広汎性発達障害

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]
[04/17 ヒロ]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[1929]  [1928]  [1927]  [1926]  [1925]  [1924]  [1923]  [1922]  [1921]  [1920]  [1919

「今日で2月も終わりやなあ」としみじみ

ここ毎日、「卒業まであと〇〇日やなあ」と

夕ご飯時に、挨拶のように言ってる愛。


今日は、「今日で2月も終わりや」としみじみと

言っておりました。

「そうやなあ、明日から3月やなあ。いよいよ(卒業の月)やなあ」と私。


そういえば、私の小学生、卒業間近のころは

クラスのみんながそれぞれ手帳を準備して、順番に手帳に何かを書く

というのが流行っていました。

(世間知らずの私は、そういう「風習」があるのを知らず

手帳を準備していませんでした。)

そんなの、誰が考えたんでしょうか。


私も手帳を渡された記憶があります。

名前や住所、趣味などありきたりのことしか

書いていなかったような気がします。


それに必ずしも、全員に書くわけでもないみたいです。

(どのような基準があるのかなあ?)

「よし、あいつよりも多く手帳が回ってきたぞ」なんて

ささやか?に喜んだり・・・。


愛にも手帳の「風習」が今でもあるのか聞いてみました。

が、今はそういうのは禁止されているとか。


どうでもいいことなのですが、

しみじみと感じている愛の様子から

遠い記憶が蘇ってきたので記事として書いてみました。
















拍手[0回]

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne