忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(高校生)、広汎性発達障害の愛の4人家族です。

広汎性発達障害

カテゴリー

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]
[04/17 ヒロ]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 14 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[211]  [152]  [133]  [114]  [93]  [92]  [61]  [31]  [26]  [2]  [1

初期の課題~イスに座らせる

療育施設に通いだして2か月位経ったころ、ABAを始めました。
2007年6月、愛が2歳11か月の時です。
この頃はまだまだ落ち着きがなく、療育施設の朝の会の時でもイスになかなか座ろうとしませんでした。
イスに座れたのはご飯を食べている時ぐらいで、多動で走りまわっていました。
自分が座りたい時は座る、そんな感じだったと思います。
ABAの初期課題はイスに座って行うものが多いので、まず親の指示に従って座らせる必要があります。
子供用のイスを買って練習することにしました。
「座って!」と言ってもなかなか座ってくれないし、座ったとしてもまたすぐに立とうとする。
「座って!」と指示して座ったら褒める、そういうことを繰り返していました。
だんだん本人も嫌になってきて、座るのを嫌がるようになりました。
ここで根負けをすると、親の指示を聞かなくなるので無理やり座らせることもありました。そして座るとすぐに解放して「よくできたね!えらい!」と褒めてやります。
終わる時は、必ず親の指示通りにできてから終わるようにしました。(これは最も重要なことです)
親の指示通りにイスに座らせるようになるのに、2か月くらいかかったと思います。
愛は徐々に座ってくれるようになりました。




拍手[1回]

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne