忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(高校生)、広汎性発達障害の愛の4人家族です。

広汎性発達障害

カテゴリー

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]
[04/17 ヒロ]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[1282]  [1281]  [1280]  [1279]  [1278]  [1277]  [1276]  [1275]  [1274]  [1273]  [1272

ABA療育VS人間のプライド?

今日は前から書きたかったことを書いてみます。


ABA(応用行動分析)療育について、


「あんなの、イルカの調教だよ」とか、

「餌つけと一緒」 、「動物と一緒にされたらたまらん」等

いろいろな意見があると思います。

ABA療育について、眉をひそめる人は必ずそう言います。


私も、確かにそう思うのですが

しかしなぜ、それが悪いのかが解りません。


なぜ、イルカの調教と一緒が悪いのか?・・・



「人間に、なぜ動物と同じことをさせるのか」とか

「人間は動物と同じじゃない!」ということでしょうか。


「人間のプライドが許さないとか」でしょうか。


では、人間のプライドとは何でしょうか?


「人間は他の動物より偉い、文化や技術があるし頭もいい」


だから?


「人間は動物よりもより上位なのだ」ということでしょうか。


人間は他も誰よりも偉い、だから動物と違うのだ、と

言いたいのでしょう。


しかし、人間も動物のなのです。


ということは、行動様式も動物と変わらないのです。


他の動物も人間と同じく命があります。

ということは、人間も動物も同等なのです。


人間のプライドとは、

動物より賢いからこそ、環境汚染などに対処し

争いごとにも上手く解決し、

地球を汚さないようにするというもの、というものだと思います。

そういうプライドなら世界の為になるでしょう。

しかし、「人間は動物より偉い」だけのプライドなら

なんの役にも立たないでしょうね。

役に立たないプライドなんて価値はないです。

















拍手[2回]

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne