忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(高校生)、広汎性発達障害の愛の4人家族です。

広汎性発達障害

カテゴリー

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[12/07 DRNO]
[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[339]  [338]  [337]  [336]  [335]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329

育児に使うABA~服の着脱編

タイトルから「難しいもの」という印象を受けるかもしれませんが、実は誰でも知らない間にABAを使っているのです。
これから少しずつですが、身近に使われているABAを紹介します。
子供に服の着脱を初めて教える時・・・・
ズボンのはき方を教える時、最初はズボンの片方の穴に両方の足を入れてしまうなど上手くいかないことがあると思います。
始めて教える時は、両足を穿かせた状態にして(もちろん親が手伝う)
ひざ位のところまでズボンをおろしておく。
最後の腰までひっぱりあげるところから自分でやらせる。
出来たら、「上手にできたね!」と言ってほめる。
ひっぱりあげることが上手くなったら、片足だけ穿かせた状態から始める。
”片足をズボンに入れる+ひっぱりあげる”が上手くなったら
両足を穿かせる所から始める。
”片方の足を入れる+もう片方の足も入れる+上までひっぱりあげる”
もうお分かりでしょうが、完成された状態から少しずつ後戻りしていくわけですね。
これを「バックチェイニング」と言います。
子供にとっては完成された状態を知っている訳ですから習得は難しくないと思います。
この方法は服を脱ぐ時、靴下やボタンの着脱などいろいろなことに応用できます。
大事なのは、出来た時に褒めてあげることです。

拍手[0回]

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne