忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(高校生)、広汎性発達障害の愛(12歳)の4人家族です。

広汎性発達障害

カテゴリー

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]
[04/17 ヒロ]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 8 9
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[423]  [422]  [421]  [420]  [419]  [418]  [417]  [416]  [415]  [414]  [413

え?エクレアもう売り切れ?~身近なABA

仕事場の最寄の駅においしいケーキ屋さん(百貨店にも時々出店)があります。
ここで特に人気があるものはエクレアです。
仕事の帰りに寄ったりしますが、ほとんど売り切れてありません。
たまに残っている場合がありますが・・・。

たしかに、甘さ控え目で美味しく、売り切れてしまうのは解るのでもっと作っておいて欲しいと思うのです。
しかし、これは店の戦略かもしれないと最近思うことがあります。
わざと1日の作る数を限定しているのでは?と。
もちろん、衛生上の理由もあるのだと(たぶんこれが一番かも)思います。
たくさん作って何時行っても買えるようだと、消費者にそのうち飽きられてしまいます。
それより、限られた分だけしか作らなければ、買えなかった人の購買意欲をそそることが出来る訳です。
次の日も、また次の日も来てくれるかもしれません。
人気のあるものを限定して作り常に不足状態にして、消費者の買おうとする行動を増やすことをしているのです。
行動を起きやすくするために、条件を設定することを「先行子操作」といいます。(広い意味で解釈しています)
他にもこんな例があります。
1、家にたまたまお菓子があった。なのでつい食べてしまった。
(お菓子がなかったら買いに行ってまで食べようとしないでしょう)
2、コーヒーとジュースは同じ位好きだが、コーヒーは電車に乗って買いに行かねばならないが、ジュースは家の前の自動販売機で買えるので
ジュースを買った。
3、強化子として使うお菓子はお腹が空いている時に使う。




拍手[0回]

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne