忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(高校生)、広汎性発達障害の愛の4人家族です。

広汎性発達障害

カテゴリー

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]
[04/17 ヒロ]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 14 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[1490]  [1489]  [1488]  [1487]  [1486]  [1485]  [1484]  [1483]  [1482]  [1481]  [1480

お父さんのジレンマ

私はまだマシかもしれません。

父親の会とかの話やネットのブログなどを

見ていると

「なかなか子供との時間をもてない」

と言う人が多いです。


しかし、こればかりはどうしようもないですね。

仕事で毎日遅くなる人、日曜日も仕事で

子供と休みが合わない等々、

単身赴任ならほぼ0。

いろんな人がいます。


だからこそ、

「休みの時は、ほんの少しでも子供とかかわる」という

お父さんもいました。


仕事から帰っても、夜が遅いので

子供たちは寝ているか、起きていても

勉強などみてあげる状態ではない。

何もしてあげることができない。


特に、若いお父さんにそういう人が多いような気がします。

おそらく、小さい子供を持ったお父さんは若い人が多いので

(年齢が上のお父さんは子供も学生になっているため)

そう感じるのだと思います。


一番子供とかかわりをもたなければいけない時に

かかわれないのは、見ていて歯がゆい気がします。


もちろん、母親が子供とかかわっているのですが

父親としてはなんとか母親をサポートしたいと

考えているはずです。

けど、実際できない。

そういうジレンマを抱えているお父さんは

大勢います。

こういうことを書いても

根本的な解決にはならないのですが

休みが取れなくても早退できるとか

会社などがサポートできるようになれば

いいんですけどね。






























拍手[0回]

PR

Comment
お父さん
考えるだけでも、いいお父さんですよ。
でも本当に、仕事に追われ子供(や奥さん)と疎遠になるってどうにかならないのかな?
労働時間長すぎ!うちもパパが土日は仕事。今は平日1日不定休なので母子家庭みたいなもんです。
夜も今年から帰宅が遅くなったし…
でも現実問題、働かなきゃお金入らない。
グチ言って問題解決ならず(笑)
Re:お父さん
サービス業とか営業のような
土日も仕事&不規則な人だったら
かわいそうです。
しかし、家族の為にがんばっているから
「ゆるしてね」と替わりに言っときます(笑)。
子供とかかわれる制度(育級みたいな)、
できないかな。
【 管理人あいのパパ 2014/02/11 19:50】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne