忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(高校生)、広汎性発達障害の愛の4人家族です。

広汎性発達障害

カテゴリー

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]
[04/17 ヒロ]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 14 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[1369]  [1368]  [1367]  [1366]  [1365]  [1364]  [1363]  [1362]  [1361]  [1360]  [1359

現在まで成長したこと

今日から8月。

このブログも7年目に突入です。

正直、こんなに続くとは思いもしませんでした。

途中で、「止めようかな」という時期もありましたが

子供が成長していく過程を家族とともに記録しようということ、

発達障害児を育てていく間に感じたこと・思いを書いていこう、

と始めたのでここまでやってこれたのかもしれません。


今、ブログをはじめの記事から読み直してみると

ずいぶんと愛も成長しました。

現在の愛の状況ですが、

学校での勉強は、全体的には理解が遅れています。

しかし、科目によっては理解しやすいものもあります。

国語の漢字は書いたり、覚えたりはできますが

文章読解力はある程度まで、と言う感じです。

算数は主に支援級で教えてもらっていますが、

筆算はできますが、文章題は苦手(全く出来ない訳ではありませんが)。

社会は地図の記号は覚えられるがそれ以外は未知。

理科はどうなんだろう。

覚えるものは、家で教えればできるといったものです。

今は夏休み中なので宿題をしていますが、

内容は普通級と同じものです。

それ以外に家で教えているものは「習字」。

以前、愛ママが授業参観で教室の後ろに貼ってあった

習字で書いた愛の字を見て

筆の使い方が解っていないと感じたそうです。

昨日も教えていましたが、結構上手になってきていました。


家では、家族とのコミュニケーションは良好です。

しかし、時々わからないこと(過去のこと)を言ったり、

会話中、突然他の話題を話すこともあります。

いずれにしても愛の事を理解している人であれば

それほど不自由は感じないと思います。


「愛ちゃん○○して~!」と頼むと

「は~い」と家の手伝いもやってくれます。

家で勉強の採点をする時に、「赤鉛筆をちょうだい」と言うと

筆箱から出してくれます。

最近、私は愛にわざと意地悪な言い方をしています。

「愛ちゃん、あれ出してくれない?」と

「あれ」とか「それ」などわざと対象をぼかします。

すると愛は、周りの状況から私が欲しいものを察して

棚、冷蔵庫などから出してくれます。

解らなければ、「あれってなに?」と返事してくれます。


家など愛に理解してくれる人が周りにいれば、それほど問題は

無いのですが、学校や地域に出るとやはりいろいろな人がいます。

愛と同学年の子は全てがそうだという訳ではないですが、

愛の言動に違和感を覚えて避けている子が中には居ます。

これはどこにでもあることで仕方がないのかもしれません。


こればっかりはすぐに解決できそうにないですね。
























拍手[0回]

PR

Comment
成長
ブログ、私もやめようかな〜と思った事もあるけど、続いています。
過去を振り返る時に、何気無い記事に「あったな〜」と思ったり出来るのでいいなと思って。
後は、同じような子を持つ方と交流出来るのもうれしいですね。
愛ちゃんの成長も、長い事読者してると我が子と同じ様に感じて嬉しいものです。
時には心配もしますけどね。
これからもブログ交流よろしくお願いします。
Re:成長
そうそう、何年か前は「こんなことで悩んでたんだ~」って
当時の記事を見て思うこともありますね。
TくんもMちゃんもずいぶん大きくなりましたね。
ブログ交流、こちらこそお願いします。
【 管理人あいのパパ 2013/08/02 05:11】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne