忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(高校生)、広汎性発達障害の愛(12歳)の4人家族です。

広汎性発達障害

カテゴリー

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]
[04/17 ヒロ]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 8 9
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[413]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405]  [404]  [403

話し合いの結末は・・・

朝の会の時、愛のお気に入りのF先生の横にTちゃんとSちゃんが座った。
そこへ後から来た愛が、「ここ(先生の横)がいい!」と何度も言っていたそうだ。
「どうしたらいいか、みんなで話し合ってごらん」。先生が言うと、
二人は「この間はMちゃんもガマンしたから愛ちゃんもしーや!」「仕方ないんやで!」と愛に強い口調で言う。
すると愛も「イヤ!」としばらく話が出来ない状態に・・・・。
そのうち、Rくんが「愛ちゃん、どうしても我慢でけへんのか?でも、明日やったらF先生と座れるかもしれへんで!」と優しく話し始めた。
周りの子も「そや!明日は大丈夫やでー。なあ愛ちゃん!」と愛の顔を覗き込んで話しかけた。
すると、愛はホットしたのか「うん、明日する!」とF先生から少し離れてイスを置いて座ることができたそうだ。
みんなも「良かったなー」とニコニコ顔で話し合いは終了したらしい。
(連絡ノートより)
家に帰ってから夕食時に「明日、F先生と座るねん!」と張り切って言っていた。

木曜日の出来事だったが、周りの友達に対して「譲る」と言う事が出来るようになってきたのは大きな成長だと思う。
また、Rくんの意見も立派だった。
これからも保育所で、友達とお互いに刺激しあって、成長してくれたらなあと思う。




拍手[0回]

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne