忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(大学生)、広汎性発達障害の愛の4人家族です。

カテゴリー

広汎性発達障害

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]
[04/17 ヒロ]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[1730]  [1729]  [1728]  [1727]  [1726]  [1725]  [1724]  [1723]  [1722]  [1721]  [1720

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

理科のテストから判ること

昨日、クラスで行った

理科のテストが帰ってきました。

全体で半分くらいしかできていなかったのですが、

私はそれを見て、いくつか気づいた点があります。


結論から言うと、

結果は解っているいるけど

理由は解っていない、もしくは理由を説明できない。

ということです。


去年の懇談で

担任の先生が、「理科は実験があるので

経験で理解できているようです」と言ったことが

解ったような気がします。

例えば、植物の発芽と成長のテストでは

発芽の必要な条件の設問では

それぞれどちらが発芽するか、は理解しています。

あと、日光に当てる当てない、肥料を与える与えないで

成長の仕方がどう違うのかは理解していますが

なぜそうなるのか、は理解していないようです。


「なぜ、そうなるのか?」を理解させるには

ものすごく時間がかかる上、結果として何も理解しなかったということに

なるのではないかと思います。

愛が将来どんな仕事に就けるのかわからないですが、

いづれにしても「理由」はさておき

マニュアル通りにこなしていくような仕事をするほうが

適しているような気がします。











拍手[0回]

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne