忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(高校生)、広汎性発達障害の愛の4人家族です。

広汎性発達障害

カテゴリー

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]
[04/17 ヒロ]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 14 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[589]  [588]  [587]  [586]  [585]  [584]  [583]  [582]  [581]  [580]  [579

気持ちがストレートに出過ぎる

愛の、愛兄とのかかわり方を見ていると
見えてくることがある。

私は普段愛に、「自分が、イヤだと思ったらはっきりイヤと
言いなさい」と教えている。

愛兄はよく愛にちょっかいを出したり、ふざけたりしてからかっている。
愛も喜んでいる時はいいのだが、だんだん度が過ぎてくると
愛も嫌になってくる。

そしてついに、「やめて!」とか「いや!」とか言うのである。

自分が嫌だと思う事や、不快に思うことをされたりしたら
イヤ!と意思表示をするようになったのはいいのだが、
嫌なことを人からされていなくても、自分が不快な気持になったら
イヤ!と意思表示をするようになった。

例えば、愛の行く方向に愛兄が立っていた。
別に邪魔をしていた訳ではないのだが、愛は「どいて!」と
強い調子で愛兄に言った。

愛兄にとっては、たまたまそばに立っていただけなのだが、
激しく「どいて!」と言われたらたまったものではない。

このようなことが、保育所でも起こっているのではと
思われる。
もしそうなら、クラスのみんなは愛にいい印象を持つはずは
ないのである。

相手の気持ちをどのように理解させていくか・・・・・
んーむずかしい!








拍手[0回]

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne