忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(高校生)、広汎性発達障害の愛(12歳)の4人家族です。

広汎性発達障害

カテゴリー

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]
[04/17 ヒロ]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 8 9
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[718]  [717]  [716]  [715]  [714]  [713]  [712]  [711]  [710]  [709]  [708

いっしょに「せーのー」!

愛と一緒に(といっても模倣で)折り紙を教えてみました。

愛と対面ではなく、並んで座り、折り紙を半分に折ってみたり
三角に折ってみたり、またさらに折りこんでみたりして
できるかやってみました。

それくらいは出来ていました。
だいぶ荒い折り方ですが(笑)。

さらに折りこんでいきました。

折ったものを見せてもできないので
折る過程を見せて、「こうしてごらん」と言って
その通りできるか、できなければ半分手伝って
残りを折らせていきました。

そうこうしているうちに
要所要所を手伝ってやっと鶴が折れました。
雑な鶴ですが・・・。

できた折り鶴を見せて
「これ何?」と訊いてみましたが愛は初めて見たものらしく
「???」と答えられませんでした。

次に、じゃあ今度は判りやすいものということで
紙ヒコーキを作ることに。

これもあれこれ手伝ってできました。
私のと愛のと2つできました。

私が紙ヒコーキを飛ばすと
愛もまねをして飛ばしました。

愛は「勝負しよか!」と言ってきました。
(意味が判ってるのか?)

そして、
「いっせーのーでー!」と声を合わせて
同時に飛ばしました。

愛の紙ヒコーキはほとんど飛びませんでしたが
愛には面白かったようです。






 

拍手[0回]

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne