忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(高校生)、広汎性発達障害の愛の4人家族です。

広汎性発達障害

カテゴリー

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]
[04/17 ヒロ]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 14 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[725]  [724]  [723]  [722]  [721]  [720]  [719]  [718]  [717]  [716]  [715

数をかぞえる。プロンプト編

以前、「数の教え方」を書きました。

http://aipapa.blog.shinobi.jp/Entry/527/

http://aipapa.blog.shinobi.jp/Entry/528/

数をかぞえる時、子供に「いち、に、さん・・・」と
言わせながら数えます。

もし、恥ずかしがって言わない時は親も一緒に
数えます。

しかし、親もずっと一緒に数えると「1」が「いち」、「2」が「に」と
言うことがいつまでたっても子供に理解できないかもしれません。

そこで、子供がきちんと声を出して数えるようになったら
親の声はだんだん減らしていきます。

まず、「いち、に、さん、しー、ご」と数えていたとすると
「いい、い、あー、いー、お」など母音のみの音に変えて
不明瞭な声にしていきます。

子供にとってはとにかく一緒に親の声がするので安心するのかも
しれません。

子供は自信を持つことができれば
自分から声を出して言うようになります。

そうなれば、親の助けは不要になります。







 

拍手[0回]

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne