忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(高校生)、広汎性発達障害の愛(12歳)の4人家族です。

広汎性発達障害

カテゴリー

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]
[04/17 ヒロ]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 8 9
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[303]  [302]  [301]  [300]  [299]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293

家族旅行1日目

家族旅行は、車で福井県へ。
まず1日目は海水浴。愛にとっては、初めて海に入ることになる。浮き輪を被っているのだがなかなか海に入ろうとしない。
しかし徐々に海に近づいて、波打ち際で遊ぶようになった。
足がつく位の所で、大きな波がザブーン!。とその時、愛がバランスを崩し浮き輪ごとひっくり返った。すぐに戻したが愛は頭からずぶ濡れとなり、海水も少し飲んだようで渋い顔をしていた。どうやら海の水は塩辛いと初めて知ったようである。
それからは、恐怖心が出てきたようで、また岸に上がり「こわい!こわい!」を連発。
なので、しばらく岸辺を散歩する。余談だが、岸辺を歩くと、時々面白いものを見かける。
それは、ハングル文字で書かれた洗剤の容器やライターである。海流にのって韓国からここまで流れ着いたらしい。
さて、愛の気持ちも少し落ち着いてきたころをみて海に誘ってみる。最初は砂で山を作って興味をもたせた。愛も一緒に山を作るようになった。そのうち、浮き袋をかぶって波うち際で寝転がったりして遊ぶようになった。初めは怖がっていた愛であるが、海にだいぶん慣れてきたようだ。
海水浴の後は東尋坊を見学して
芦原温泉に泊まる。

拍手[0回]

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne