忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(大学生)、広汎性発達障害の愛の4人家族です。

カテゴリー

広汎性発達障害

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]
[04/17 ヒロ]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[802]  [801]  [800]  [799]  [798]  [797]  [796]  [795]  [794]  [793]  [792

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ピアノの体験教室で”てんやわんや”の巻

昨日仕事の帰りに突然愛ママからメールが・・・。

「ピアノの体験教室に今から愛を連れて行く」との事。

体験ピアノ教室は30分位で、愛のことも先生には伝えていた
らしいが、どうだったのかちょっと心配して自宅待機。

愛ママ達が家に帰ってからどんな様子だったか
話を聞いた。

先生はベテランの女の先生だったそうだ。

他の生徒も先生自身も「先生」と呼んでいたが
愛は「おばちゃん」と呼んでいたそうだ。

愛は初めての場所で緊張していたのか、
部屋に入る時に「いやっ!、入らない!」となかなか
入ろうとしなかったそうだ。

先生の誘導でなんとか部屋にはいったものの

イスにも「すわらない」と。

愛ママも横に来て、やっと座るようになった。

先生の
「ねこの手をしてごらん!」に同じようにマネができた。

「(黒い鍵盤が2つと3つに分かれていて)2ってわかる?」
「2の下にドがあるのよ」

しかしそれは解らなかったようだ。

先生の「ドの音を出してみましょう!」

にはドだけでなく、レミファ・・・と続けて
出そうとした。

先生「ドだけよ!」と言っても
レミファソ・・・・と出そうとする。

愛はテレビで見た弾き方をしてみたいようだ。
(そんなにすぐにできるわけないだろー)

次に先生、
「(紙に)まるを書けるかな?」(音符を書かせようとした)

すると・・・・・・・・

大きな”円”を描いた。

ホントはもっと小さな〇を書いて欲しかったと思うけど・・・。


先生、今度は別の紙に、
ドの記号が書けるか書かせた。
これは、愛には簡単なことだった。

先生は愛にその記号をいくつも書かせた。

そして、その紙をピアノの前に置かせて
つまり「ド、ド、ド、ド」と
弾かせようとしていたらしい。

ところが・・・・・・・

愛が置いた紙は「大きな円」の方だった!

結局、愛は先生の言うとおりに
「ド」だけを弾くことができたのだろうか?


拍手[0回]

PR

Comment
おぉ~
体験教室ですか!
T君もちょど2年程前にエレクトーンの体験に行きました。
6人位だったのですが、とにかくハイテンションで他の子が大人しくする中、ピアノに駆け寄りバンバン鳴らしたり、教室は逃げ回ったり・・・散々でした。
迷惑極まりなく、周りの親子の視線も厳しく断念しました。
でその後すぐ、個人の先生のお宅でのレッスンを見つけ、1年間通いました。
こちらも、まぁ大変で・・・(笑)本人はとっても楽しそうでしたが、レッスンとは言いがたいものでした。
この道は諦めました。
Re:おぉ~
そうですか、みうりんさんも大変だったんですね。
愛の今回の体験教室は個人レッスンだったんですが
それでも先生の言うことをなかなか聞かなかったようです。
見るもの全てが珍しい為か、やはりテンションが高かったようです。
それに部屋も狭かったらしく、その中にグランドピアノが置いてあった
こともあり威圧感もあったのかな、それで「イヤ!」と言ったのかも
しれません。
教えていただいた先生は障害児も教えておられるとのことで
慣れているな、と言う感じでした。



【 管理人あいのパパ 2010/03/18 06:24】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne