忍者ブログ

プロフィール

HN:
あいのパパ
HP:
性別:
男性
職業:
薬剤師
自己紹介:
あいのパパ(管理人)、愛ママ、愛兄(高校生)、広汎性発達障害の愛の4人家族です。

広汎性発達障害

カテゴリー

リンク

ありがとうございます

最新コメント

[07/17 coriandr]
[07/11 むーに]
[07/03 みうりん]
[04/24 みうりん]
[04/17 ヒロ]

本の紹介です

本の紹介です

本の紹介です

最新記事

最古記事

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 14 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

アーカイブ

最新トラックバック

RSS

バーコード

あし@

アクセス解析

アクセス解析

[1227]  [1226]  [1225]  [1224]  [1223]  [1222]  [1221]  [1220]  [1219]  [1218]  [1217

昨日の敵は今日の友?(女心って複雑)

去年、引っ越ししてから

もうすぐ1年になります。

引っ越しといっても、

元の場所の近所に引っ越しただけですが、

それでも

登校班が変わり登校ルートも

変わりました。

当然、一緒に行くお友達も変わります。

下校時も一緒で

帰るルートも違うので

それまでとは違う友達と帰ることになります。

一年生の時も今もそうですが

クラスに愛を気に入らない子がいます。

それは仕方がないです。

私も理解できます。

しかし最近、下校時に今の帰り道で

愛が1人で歩いているのを見て

「愛ちゃん、一緒に帰ろう」と言ってくれた子が

いたそうです。

その子は去年、愛と帰るのを嫌がっていた子でした。

どういう心境の変化か判りませんが

おそらく、だんだん愛の事を理解し始めてくれているのではないか

と思います。

たとえ途中まで一緒に帰ってくれる、

そういう気持ちをもってもらえることは

ありがたいです。









拍手[1回]

PR

Comment
友達
低学年ってすぐ友達関係かわるみたいですね。
何にしても、「一緒に帰ろう」って誘ってくれる子がいるのはうれしいですね~
T君も最近、クラスの子の名前を言うようになってきました。
男の子の結構リーダー的な子で、仲良く遊べたら友達の輪が広がりそうです。
まあその子からみれば「たくさんいる友達の1人」でしょうけどね。
Re:友達
一緒に帰ろう、ということに
変化を感じます。
これですべて解決と言う訳には
いかないと思いますが
誤解が少しずつ解けていい関係が
できてくるといなあと思います。

【 管理人あいのパパ 2012/11/16 06:33】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne